ブログのネタに困ってる? 1記事から5記事に派生させるネタの広げ方

こんにちは。

ゆうです。

ブログって続けていると

書くものなくなっちゃった…

って煮詰まることありませんか?

なんだかんだ200記事ほどたまってきた

このブログですが、

やはり過程ではネタに困ることも多々ありました。

でもいろいろ工夫もして、

今ではネタに困ることはほぼなくなりましたね。

今日はブログネタの広げ方について

考え方を書いていってみようかと思います

スポンサーリンク

1つの記事からネタを派生させる

派生する

ズバリ、結論は

「1つの記事から複数のネタを派生させる」ということです。

いろんな方法を推奨する方がいます。

キーワードからネタを考える方法だったり、

知恵袋のような質問サイトからヒント得る方法だったり。

でも自分としては1ネタを派生させる。

これが一番しっくりくる方法でした。

でも、何かの記事を書いているとき、

絶対にここもうちょっと書きたいけど 今書いている記事の本題からそれるから書かない

っていうのがあると思うんです。

それをひたすらメモしていくということに尽きます。

言い換えればメモした内容のような記事をすでに書いていたとしたら

間違いなく今その記事に対してリンクを貼っていた

という思いをネタとしてストックしておくんです。

ぼくのブログではカメラに関することも書かれていたりしますが、

例えば、カメラの撮影法について語るときに

必ず機材の話がついて回ります。

こんな風に撮りたい場合は

こんな機材をこんな風に使うといいですよって。

この場合だとその機材について

詳しく掘り下げる記事が1記事書けそうですよね。

もし、その機材と類似する機材があるならば

それらの比較記事も書けますよね。

更に+αでこの機材を併用すると

こんな使い方もできますよ、

なんて新しい提案をする記事も書けるかもしれません。

カメラの撮影法を書いているときに

使っている機材に関する詳細な記事があったら

リンクを貼っておきたくなりませんか?

すでにそれに該当する記事があるなら

そのリンクを貼ればいいんですが、

ないなら自分で作ればいいんです

それがブログのネタってやつですよ。

こういう風にちょっとした思いつきを拾っていくと

1記事書いている間にあっという間に5記事分のネタくらいたまってしまうものです。

その思いつきはひたすらメモしていきましょう。

この方法で派生させたネタで記事を書くと

どんどんサイト内リンクを貼っていけるようになるので

記事同士の親密性がガンガン上がります。

ちなみにメモするものは何でもいいと思います。

紙でもスマホでも。

メモ書き、情報のまとめ方については

これらの記事が参考になるのではないかと思います。

ちなみに↑これらのリンクは

まずメモを取るという話題から

メモの取り方やそれに関するアプリの話などには

ふくらませることが出来るなと思いつき入れました。

思いつきメモを体系化させる

メモの体系化

メモを取りためて見返すだけでも

かなりネタには困らないと思いますが、

更にひと手間かけると

よりネタを作り出すことができるんです。

ある程度メモがたまってきたときに

並べて見返してみると

似たようなアイデアであったり、

同じものに分類されるものというのがあると思うんです。

それをきちんと整理してグループ化してあげると

新しいものが見えてくることがあります

要はいくつかのグループができたときに

そのグループに属する新しい話題があれば

それは自分のブログのネタとして成り立つわけですよ。

そもそも自分のブログが元になって派生してきているネタなわけですから。

このグループに属するネタはなんだろうか?

と考える指針ができることで

ゼロから考えるよりはるかにネタを作り出しやすく

かつ自分のブログからはずれるネタが出てくることもありません

ちなみに出てきたネタを体系化していくのに

いいツールがあります。

アウトライナーという箇条書きメモを作るアプリがありまして、

その中のWorkflowyというものが無料で使えておすすめです。

箇条書きにしたものをグルーピングしたり

並び替えたりすることが得意なツールです。

スポンサーリンク

どうしてもネタが出てこない場合…

休息

思い切って休むこともいいかと思います

2,3日はブログのことも忘れて過ごす。

そうこうしているうちに面白いことに出会い

それがネタになるかもしれません。

休むときはしっかり休みましょう。

今すぐ書きたいけどどうしてもネタがないときは

自分の過去記事を読んでみて

派生させられるところがないかを探してみるのもいい手です

それでもだめならこんな手に頼るのもいいかもしれません。

昼寝なんですが、

現実の世界から眠りの世界に入っていく

どっちの世界にいるんだかわからないような状態のときに

心がいろんなしがらみから放たれて

自由な発想が手に入る。

どうしてものときは試してみてもいいかもしれませんね。

ブログネタ発想法まとめ

ブログのネタに困ったとき、

一つのネタから複数の記事を書くための

ネタ派生法をご紹介しました。

まずは一記事書きながら、

もう少し説明していきたいなと思うことを書き留めておきましょう。

どうしても一記事も書けないようなら、

自分の過去記事を読んで

ふくらませることが出来ないかを検討します。

その中に広げられそうなことがあれば、

メモしていきましょう。

それだけでも十分使えますが、

数が集まることがあれば、

それをグループ化して

そのグループに属するような話題を

考えてみるのもいいですよね。

こういった方法でネタに困ることがなくなれば

ぼくとしても幸いです。

それでは。

今日よりほんのちょっとステキな明日があなたに訪れますように。

Twitterでフォローしよう

こんな記事はいかが?