使い込むほど味が出る!EtsHaimカメラ用レザーストラップを紹介する

こんにちは。

ゆうです。

 

先日カメラのストラップを買ったんですよ。

先日って言ってももう3〜4ヶ月前ですが…

 

レザー製でカッコいい!

ギターのストラップともデザインが似ていたので

喜んで買ってしまいました笑。

 

今日はカメラ用レザーストラップを 

紹介していきたいと思います

 

スポンサーリンク

EtsHaim レザー製ネックストラップ

ストラップカメラ装着時2

まず、

今回、手に入れたストラップはこちらです。

EtsHaimというメーカーのDeneb-12というものです。

レザー製でステキです。

のちほど紹介しましすが、

これ、ブラックカラーもあります

 

ぼくが買ったのは「タン」と名付けられたカラー。

キャメル色ですよね。

 

レザー製のストラップとかってちょっと高くて

4000円とか5000円します。

 

でも、長く使えるものでもあるじゃないですか。

しかも使い込むごとに色が変わり

手触りが変わり… 

一緒に育っていくような感覚があって 

すごく好きです

 

ナイロンとかのストラップもコスパはいいし、

丈夫で使い勝手も悪くないんですが、

使い込むことによる変化はないと思うんです。

 

そういう意味で愛着を深く持てるのは

やはりレザー製かな?

なんて思ってます。

 

EtsHaimのストラップはこんなストラップだ!

ということで少し

写真をお見せしたいと思います。

 

まず全体像を。

カメラストラップ首にかかる部分

くるくるしてますが、

こんなようなデザインしてます。

 

首に当たる部分はこんな感じ。

このパッドがあるおかげで

長時間、首からぶら下げていても痛くなりません。

ストラップ首部分

 

長さ調節の金具。

ストラップ長さ調整金具

 

カメラにくっつける部分はこんな感じになってますよ。

ちなみにちゃんと金属製のリングもついています

このレザーの部品でくっつかない機種でも

問題なくつけることができます。

ストラップカメラとの接続部分

キレイなストラップですよね。

 

カメラに装着するとこんな感じになります。

ストラップカメラ装着時1

うん、めちゃくちゃいい感じですね!

 

スポンサーリンク

このストラップのいいとこ、う〜ん…なとこ

まずいいところ

いいところはですね

手触りと見た目です!

 

レザー製品ってレザーの種類によって

結構手触り違いますよね。

 

硬めのやつとか柔らかいのとかありますが、

これはどちらかというと柔らかめだと思います

 

柔らかめなので、

バッグにしまうときにぐちゃってやっても

案外問題ないんですよね(笑)。

 

首に当たる部分にパッド(?)がついているので、

そこのタッチも非常によいですね。

気持ちいい感じ。

 

見た目はそのままなんですが、

ギターに使っているストラップと非常に近いデザインだというのが

個人的にはあります。

カメラストラップとギターストラップを並べたところ

色は違うんですけど、

デザイン的には近いですよね。

 

こういう細いレザーのストラップ好きなんですよ。

 

う〜ん…なとこ

実は悪いところと言われて

パッと出てくるものがないです。

 

強いていえば値段がちょっとお高めなとこ?

あとは本当にないですね。

 

非常に満足しています!

 

カメラ用レザーストラップまとめ

今日はカメラ用のレザー製ストラップを紹介しました。

非常によい買い物をしたと思っています。

 

改めて今回買ったのがこのストラップで、

カラーはブラックもあります。

使い込めば込むほど、味が出てくる一品

撮影中は常に首にかかっていることも多いと思いますが、

肌触りもよく使っていて気持ちがいいストラップです。

 

ぜひ、使ってみてはいかがでしょうか?

 

それでは。

今日よりほんのちょっとステキな明日があなたに訪れますように。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事