電車のお隣の人の目が気になる?パソコン用覗き見防止フィルムを使いましょう

こんにちは。

ゆうです。

 

ノート型のパソコンって

電車の中とかでも座れればポチポチとやれるのが

非常に魅力ですよね。

 

でも、ちょっと…

お隣の方の視線

気になることがありませんか? 

 

自分はめっちゃ気になります(笑)。

 

こいつ何やってんだよ、

ブログか?

何か書いてんな、

おーおー、偉そうに語ってんな、おい?

 

とか思われてたら、

すげー嫌だなぁとか思ってます(笑)。

 

そんな悩みを抱えるあなたに!!

今日はパソコン用ののぞき見防止フィルムを

ご紹介したいと思います。

 

これさえあれば 

周りの目など気にせずに作業できるように!! 

 

自分のパソコンはMacBookなので

Mac用製品のレビューになりますが、

Windows用の覗き見防止フィルムも

併せてご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

MacBook用 覗き見防止フィルム

今回、ご紹介する覗き見防止フィルムは 

こんな感じのものです

フィルター外観

iPhoneとかスマホにつける

覗き見防止フィルムはなんとなく見慣れてますよね。

要はあれのでっかいやつだと思ってもらえればいいですよね。

 

具体的に商品名をあげると

こちらのものになります。

Mac用なわけですが、

MacBook Air、MacBook、MacBook Proの

各サイズに対応しています。

 

面白いのは、スマホ用と違って

着脱がマグネット式になっているところです

フィルター装着時マグネット部分

だから、でかけるときは付けて

家に帰ってきたらはずして

というのが非常に楽にできるんですよね

 

これ、結構ポイント高いですよ。

 

横から見るとこんな感じになっています。

フィルター装着時横から見た図

マグネットで止まるのは上の部分だけなので、

下はぷらーんとなります。

 

ちなみに外ではフィルムをつけっぱなしで 

Macを閉じることができます

 

フィルムの厚みはあるんですが、

問題なくスリープもしてくれます。

 

覗き見防止の機能はどのくらいなのか?

まず、ボクが買ったものについては

横からの覗き見防止であって、

上下からは丸見えです。

 

ただ、電車で上から覗き込まれることってないと思いますし、

横からだけを遮断できればいいんじゃないでしょうか?

 

横から見るとどうなるか、

(だいたい)30°、45°、60°あたりで

見比べてみましょう。

 

だいたい30°の角度から見るとこんな感じです。

30度の角度から覗き見

このくらいだと見えるんですよね。

 

でも、次の画像を見てください。

45°くらいまで行くと一気に見えなくなります

45度の角度から覗き見

どうですか?

45°くらいの角度でこれだけ見えないと

電車で隣に座っている人からもほぼ見えないですよね

 

多少見えたとしても

何やってるかまではわかんないですよ。

 

参考までに更に60°の写真も

ごらんください。

60度の角度から覗き見

さっぱり見えんですね笑。

 

ちなみにこの角度でフィルムをはずすと

こんなにくっきりと見えます。

60度でフィルターを外したとき

このフィルム、

めっちゃすごいですよね。

 

これで隣の人の目なんて気にせず、

バリバリ好きなことできますよ!

 

スポンサーリンク

使用上の注意点

こんなに横から見えなくなるよと

ほめたたえましたが、

ひとつ弱点があります。

 

当たり前といえば当たり前なんですが、

あんな黒い色のフィルムをつけるので

画面が一気に暗くなります

 

例えば、フィルターを付ける前の画面がこちら。

フィルター未装着時の画面明るさ

 

一方、覗き見防止フィルムを付けるとこんな感じ。

カメラの設定は同じにしてあるので、

純粋にフィルムの有無が、明るさの差だと思ってください。

フィルター同着時の画面の明るさ

致命的とまではいきませんが、

やはり明らかに暗いですよね

 

ただ、画面の明るさの調整でどうにでもできます。

明るくしてしまえばくっりき見えますね。

 

しかし、

画面を明るくしたらした分だけ 

横からは見えやすくなってしまいます…

 

だから、画面はちょっと暗いけど 

まあ我慢できるな…くらいの明るさで使うと 

使いやすさと覗き見防止のいいとこ取りができるかと思います

 

家での保管方法

この覗き見防止フィルム、

せっかくマグネット式でワンタッチの着脱ができるので、

家に帰ってきたらはずしちゃいたいですよね。

 

でも、これ薄いプラスチックみたいな材質でできています

ちょっと力こめて反らそうもんなら 

簡単にパキっと折れると思います

 

うかつなところに置いておくと

何かの拍子に割ってしまいそうなので

ぼくの場合はこんな感じで保管してます。

マグネットテープでフィルターを保管しているところ

ロフトベッドを使っているのですが、

その下にデスクを置いています。

 

ベッドの下の部分というんですかね?

そこに100均で買ってきたマグネットテープというものを貼って 

マグネットでくっつけている状態です

マグネットテープ貼ってあるところ

変にガッチリくっつくこともないですし、

ちょっとやそっとじゃ落ちることもない。

すごくちょうどいい保管方法だと思っています。

 

ちなみにマグネットテープというのは

こんな感じのものです。

100均マグネットテープ外観

片面に両面テープがついていて、

好きなとこに貼ることができます。

 

グネグネ曲がります。

そして、はさみで切ることができるので、

好きな長さにして使うこともできちゃいます。

 

お手入れ方法

手入れというほど大げさなもんでもないんですが、

おそらくでかけて帰ってくるたびに

脱着を繰り返すと思うので

フィルムを触る回数がすごい多いと思うんですよね。

 

そうすると当然、指紋も付きまくるわけです

 

一般的なディスプレイ用のクリーナーありますよね? 

あれで拭いても問題ないです。 

一発でキレイになりますよ。

好きなクリーナーでいいんですが、

こういうウェットティッシュ式のものが

使いやすいですよ。

 

拭くだけで十分キレイになるので、

とにかく割れないようにだけ気をつけていれば、

簡単にキレイな状態を保つことができます。

 

Windows用 マグネット脱着式覗き見防止フィルム

ぼくが購入したのはMac用の覗き見防止フィルムでした。

Windows用もマグネット式のものがいくつかあるので

ご紹介しておきますね。

 

次のフィルムに関してはサイズがいくつかあります。

ワイドサイズで11.6インチ・12.5インチ・13.3インチです。

ここで紹介した他にも

Amazonなどで「Windows 覗き見 マグネット」などの

キーワード検索をかけると

いろいろ出てくるので

興味のあるかたは見てみてくださいね。

 

パソコン用覗き見防止フィルムまとめ

今日パソコン用の覗き見防止フィルムを紹介しました。

自分が買ったものはこちらのものでした。

電車等の移動時間

本当はパソコン作業で有効に使いたいのに 

隣の人の目が気になってなかなか集中して作業できない… 

そんな悩みが解消されるアイテムですよね

 

iPhone細部の覗き見防止フィルムでも

安いもので1000円前後するので

パソコンサイズになると4000円前後と

まあまあの値段もしますが、

それによって得られる恩恵も大きいと思います。

 

まあ、気にならない人には

まったく気にならないことなんでしょうけどね。

 

ぜひ、快適な電車内作業タイムをお過ごしください笑。

 

それでは。

今日よりほんのちょっとステキな明日があなたに訪れますように。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事