人が死ぬときに後悔することとは? 〜今回ブログを立ち上げた理由〜

こんにちは。

ゆうです。

 

思いっきり楽しく過ごしたい。

思いっきり幸せだと叫べる人生を駆け抜けたい。

そんな風に思っています。

 

自分が感じたことや試してみたことなどを誰かに伝えることが出来たらいいと思い、

このたびブログを立ち上げてみました。

 

今回初めてブログというものを書いてみていますが、

思い立ったのには訳があります。

 

それはとあるネット記事で

死の間際に人が後悔することについて読んだからなのです。

 

スポンサーリンク

人が死の間際に後悔すること

死ぬ間際の人が何を後悔するのかを調べた研究チームがいるそうです。

その後悔すること1位がこれなんだそうです。

 

ああ、どうしてあの時もっとやりたいことをやらなかったんだろう…

 

衝撃的。

そんなことで後悔してしまうのか…。

 

いや、でも待てよ。

思い返してみれば、やろうと思ってやれてないこと多くないか?

今度やろうと思ってやらないままにしていることもたくさんないか?

 

そう。

考えてみると、実に多くのやりたいことをやらずに

毎日過ごしている現実に気づくのです。

 

後悔のない最高の人生を駆け抜けたい

ボクがこの一言を見たのはもう何年も前のことで、

どこの国の話だったのか、どんな研究チームだったのかもわかりません。

そして、この研究結果の信憑性というのもわかりませんが…。

自分の心を揺さぶるのには十分過ぎる一言でした

 

何だか考えてしまったんです。

人である以上、誰もが必ず死に直面する時が来るわけです。

その時にあれもやりたかった、これもやりたかった

なのにもう今からじゃ出来ない…なんて後悔している老いた自分

 

悲し過ぎる。

生きる意味が何か?なんて答えは出せないけれど、

最後に絶望のような思いを抱えながら何も出来ずに死んでいく

それは嫌だ、と思ったんです。

 

どうにも人生うまく転がっていないような気がしているのです。

やりたいこととか試してみたいことは一杯あるのに、

仕事やら何やらで時間がなくなり何も出来ないままに毎日が過ぎてしまっている。

このまま行ったら、きっと死ぬ時後悔する…

 

いや、世の中には人生輝いている人だってたくさんいる。

好きなことをやりながら、楽しく仕事をしている人だっている。

自分だって輝けるんじゃないか?楽しめるんじゃないか?

そんな風に思い立ったのです。

 

きっとそれは簡単なことではないのでしょうし、

越えなければならない壁だってたくさんあるに違いないのでしょう。

でも、ボクはそれを乗り越えていきたい。

 

スポンサーリンク

まとめ

人は死の間際に「なぜもっとやりたいことをやらなかったのか?」と

後悔するようです。

 

だけどそんな風に後悔しながら死ぬのは嫌なのです。

 

このブログは情報の発進であるとともに、自分に対する誓いでもあります。

今から必死に生きて、やりたいことをやって

決して後悔しない人生を歩むんだ、と。

 

これから自分が考えたこと、やってみたこと、

その中でオススメだと思えることなどをどんどん書いていこうと思っています。

 

自分の発信した情報が誰かの人生を動かすようなことがあれば嬉しいですし、

自分が誰かの人生を動かす・誰かの人生に触れるというのはボクのやりたいことの一つでもあります。

 

今はブログの書き方もようやく覚えたところ。

写真の挿入方法もよくわからない状態ですが、

読んでくれた人が読んでよかったと思える記事を一生懸命書いていこうと思います。

ぜひ、応援お願いします。

 

それでは。

今日よりほんのちょっとステキな明日があなたに訪れますように。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事