ゆう的.市販ミルクティーベスト3

こんにちは。

ゆうです。

 

唐突すぎるのですが、ワタクシ超ミルクティーファンなんです。

1日1本、ミルクティー。

ミルクティー飲まなきゃ一日が始まらない。

甘いのも甘くないのもミルクティー。

ストレートとかレモンじゃなくて、ミルクティー。

そう、ミルクティーが好きなんです。

(うるせーな、しつけーな笑)

 

そしてこれまた唐突すぎるのですが、今日は市販のミルクティーに勝手にランキング付けをして発表するという、身勝手極まりない記事を書こうと思っています。

 

雑記も雑記。

いつも長い記事だけど、今日はサラっと書いてしまおうかなと思っています。

 

では、ゆう的ミルクティーランキング、ベスト3の発表です。

(別に求められていなさそうだが)

 

スポンサーリンク

1位 BOSS とろけるミルクティー

一番好きなミルクティーはこちら、サントリーBOSSとろけるミルクティー。

今まで飲んできたどのミルクティーよりもミルク感が強いように思います。

(あくまで自分の感想)

 

甘いは甘いんだろうけど、甘さよりもミルクのなめらかな感じがとても強い。

まろやか、ザ・ミルク。な感じ。

 

でも、紅茶感は少なめかも。

本当に極端に言えば、紅茶風味のミルク。

 

だから、紅茶があんまり得意な人でなくても飲めてしまう。

純粋に紅茶・ミルクティーということで言うと、少し異端児かも。

こってり系ミルクティーというか…

多分、ラーメンだったら豚骨系だと思います(笑)。

 

でも、そのこってりとしたミルク感がたまらなくおいしい。

 

2位 紅茶花伝

2位はコカ・コーラ紅茶花伝。

実はつい先日まで1位でした。

 

しかし、このランキング1位のとろけるミルクティーの発売により、首位を譲り渡すはめになった1本。

 

紅茶の味自体は、とろけるミルクティーよりもしっかりしていると思います。

これも結構甘い。

でも、紅茶の味が結構深く入っているので、甘みもイヤな感じではありません。

 

割とゴクゴクと行けてしまう。

スーパーで買うとお値段ちょい高めな時があるのが玉にキズですが、やっぱりおいしいです。

 

スポンサーリンク

3位 Lipton ミルクティー

3位はこちら。リプトンのミルクティー。

紅茶花伝と同様、とろけるミルクティーに押し出され、2位から3位に転落した子。

 

一番、紅茶らしい紅茶。

紅茶らしい紅茶って表現、変かもしれないけど、正統派ミルクティー。

お上品な感じ。

 

多分、この3本の中で一番甘さ控えめ。

紅茶の味は濃い目。

一番すっきり飲める。

 

コンビニで買っても108円なのが嬉しいですよね。

 

まとめ

急に思い立ってミルクティーランキングを紹介してしまいました。

 

こうして並べてみると、1位から順にミルク感が強く、紅茶感が弱い傾向にある気がします。

紅茶花伝はある意味、ミルク感と紅茶感のバランスがいいかもしれません。

リプトンが、この中では一番紅茶の風味を引き出したミルクティーを作っていると思います。

 

最後に番外編で、確か去年、

リプトンからミントミルクティーなるものが出ていたはずなんですよね…。

あれもおいしかった。

夏季限定だったので、今年も出てくるかなと思っていたんですが、今のところ見当たりません。

午後の紅茶のチョコミントミルクティーというのはあるんですが、あれはまたちょっと別物なんですよね。

 

ちなみにAmazonで「ミント ミルクティー」で検索すると、こんなものが出てきました。

なんかよさげですね。

ペパーミントティーとかも出てくるけど、それをミルクティーにしたらおいしいんだろうか?

そういうのも研究して、そのうちのんびり紹介出来たらいいかななんて考えてます。

 

それでは。

昨日よりほんのちょっとステキな明日があなたに訪れますように。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事