自分に出来ること、一度数えてみませんか?

こんにちは。

ゆうです。

 

何だか最近忙しい…。

やりたいこともなかなか出来ない。

やる気も気合もあるのに、時間がない…。

合間を縫ってやるしかない。

 

最近、こんな風に出来ることを探してやるようにしています。

そうそうやる気が失せることもないし、今日は何も出来なかったな…なんてこともありません。

 

でも、前からずっとそうだったわけではありません。

自分に足りないものばかり数えていたこともあって、その頃は何も出来ない人間なのか?とさえ思っていました。

 

でも、ちょっと考え方を変えることで、そんなことはないということに気づけます。

どう考え方を変えたのか?

そのお話をしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

自分には出来ないのか…?

本当はもっとこうなりたいのに…と思うことは少なくないと思います。

夢ばかり見て、何も出来ない。

挑戦してみてもなかなかうまく行かなくて、理想ばかりが膨らみ毎日焦ってしまう。

 

そうしている内に、やっぱり自分には無理だったんだ…って諦めてしまう。

そんな経験、みんな持っているんじゃないでしょうか。

自分にはそんなことする能力や才能はなかったんだって。

 

理想に対して、今これが足りてない、あれも足りてないと、足りてないものばかりを数えてしまうから、出来ない理由しか出てこない。

不安しか生まれてこない。

 

 

出来ること、数えませんか?

でも、今すでに持っている必要なものだってあると思うんです。

実はあるものをきちんと数えてあげると、意外とたくさんのものを持っている場合が多いです。

 

だって、今まで生きてきて成功したことだってたくさんあるはずなんです。

その中で培われたものや蓄積されたものがあるはずなんです。

 

自分に出来ること、

一度数えてみませんか?

 

自分なら、

ギター出来る。

英語それなりに出来る。

ブログも書けてる。

仕事もそれなりにやってる。

人と仲良くするの得意。

活字はいくら読んでても大丈夫。

 

このくらいの感じ。

このくらいでいいから、もっともっと数を出していく。

 

とにかく数を出すことで、自分の能力を客観視する。

こういう能力持ってるやつが何を出来るのか?と考えてあげる。

 

自分の例で言うなら、いつか英語の記事をブログで書いてみても面白いかなと思っています。

日本語で書いてても、基本的に日本人しか読めませんが、

英語なら世界中の人が読者になる可能性があります。

 

母数がかなり変わるんですよね。

出来ることを数えていく内に、自分に自信が湧いてきたり、

出来ることを組み合わせると、新しい出来ることが生まれてくるかもしれません。

 

スポンサーリンク

それでも足りない時は…

とはいえ、いくら出来ることを数えたところで、先を見るとまた足りないものが見えてくるかもしれません。

そうしたら、足りないものに対して何らかのアプローチを取るしかないんです。

 

騒いだところで結局、今持っているものでどうするか?しかありません。

 

現在地点から前に進むにはどうするか?を考えるしかないし、

前に進むことを考える場合、過去を考える必要は一切ありません。

今からどう、どっちに進むか?しかないんです。

出来ないことを数えて並べても、意味がないんですよね。

 

それでも、どうしても足りないものが問題になる時の解決策は3つ。 

まず2つは、努力でそれを身につけるか、それを使わなくても出来る別の方法を探すか。

別の方法を探す場合は、今持っているものでどうにかするという条件をつけるとよりいいかもしれませんね。

案外、出来ることの組み合わせでカバー出来たりするものです。 

 

最後は出来る誰かに頼むこと。

ある意味、一番単純な方法ですよね。

 

まとめ

理想はあるのに、うまく進めなくなってしまった時、

ダメな理由を数えるのではなくて、自分の出来ることを数えてみてください。

 

そこから、前に進む術が必ず見つかるはずです。

自分はそう思います。

 

それでは。

昨日よりほんのちょっとステキな明日があなたに訪れますように。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事