PAK85_yoteihyouwotukerubiz_TP_V




こんにちは。

ゆうです。

 

この数日、Evernoteには何をメモするのがいいのか?というお話をしています。

ざっくり大別すると自分の場合は次のようなものを記録しています。

  • 自分に関わること
  • 参考資料
  • ログ

今日はこの中から「ログ」についてお話しようと思います。

 

スポンサーリンク

ログとは?

そもそもログとは何なのか?

Googleで意味を検索すると「日々に起こった事の、公式の記録」という風に出てきます。

自分の使い方の場合、特にこの中の「記録」という意味が強いと思います。 

 

失くしては困るような情報をEvernoteに記録しておいて、必要な時に簡単に取り出せるような状態を目指して、身の回りの情報を記録します。

もう少し言うなら、普段は全く必要ないけれど、いざという時に必要な情報とでも言うのでしょうか。

 

家電を買った時に保証書を保存しておくようなものです。

普段使わないけど、いざ故障した時にはすぐに取り出したいみたいな。

 

それと簡単にライフログのようなものも含まれます。

ライフログというのは、日常の記録を取っておくことで、行った場所とか食べたものとかそういうものを記録しておく事を言います。

 

自分の場合、こんなような情報を「ログ」と呼んで、Evernoteに保存しています。

 

具体的に取っているログは何か?

ごちゃごちゃ言うより、自分が取っている内容を見た方が早いかと思います。

ログ内容

 

こんなような内容で記録を取っています。

簡単に内容を説明していくと、まず「twieve」というのは、Twitterで投稿した内容の記録になります。

「twieve」というサービスがあって、毎日自動でつぶやいたことをEvernoteに記録していってくれます。

無料で使えるので、気になる人は使ってみてください。

 

メール/書類バックアップは何かに申し込みした時の確認メールや、書類の控えなどが入っています。

こういうのは滅多に必要にはなりませんが、いざ必要になることがあるとなかなか見つからない書類の代表でもあると思います。

紙媒体の書類は自分はスキャナでPDFにして取り込んでしまっていますが、写真を撮って保存しておくのでも十分役に立つと思います。

 

各種設定メモはパソコンの設定などで自分がつまづいた時に、何をどうして解決したのかなどが記録されています。

もしくはよく使う設定だけど、その都度設定を変える必要があるような時に、何の時はこう、何の時はこう、と言った情報が入っています。

ノートの数も3つとあまり活躍しているノートブックではありませんが、念のためということで入っています。

このくらいのノート数ならタグをつけて、他のノートブックに統合してもよさそうですね。

 

その他記録は上の3つに入らなかったようなものが入ってます。

過去もらった年賀状をスキャンして入れてあったり、健康診断の結果だったり、資格試験の結果だったり。

 

給与明細、勤怠記録・カード明細/領収書・医療費関係はそのままですね。

勤怠記録というのは、うちの会社の場合だと何月何日に何時から何時まで何時間仕事をしたかという一覧が簡単に出力出来るので、毎月一回記録しているものです。

医療費関係というのは病院に行った時の領収書だったり、出た薬の種類なんかが入っていると思ってください。

 

最後のライフログはログとは?のところでちょっと触れましたが、日常の記録を取っておくことをいいます。

一番最初のtwieveもこのライフログの一環だという認識です。

このライフログに関しては「Moves」というiPhoneのアプリを利用しています。

 

ライフログについて

Movesというのは、iPhoneのアプリで起動させておくだけで勝手に自分の行った場所や、移動手段などを判別して記録していってくれるアプリです。

行った場所についてはそんなに精度は高くなくて、ざっくりと周辺の住所で表示されることも多いですが、それでも大体どこに行ったか・そこに何時から何時までどのくらいの時間いたのか?ということは分かるようになっているので、個人的には気に入っています。

 

もう一つ行った場所については、「Swarm」というアプリを使って記録しています。

こちらは目的地についた時にアプリを起動して、どこどこにチェックインをして記録するという形式です。

Swarmはチェックインした場所と時間をGoogleのカレンダー上に表示させることも出来たりするので、後で見返すと面白いです。

 

今日はこの2つのアプリはこのくらいの紹介にとどめて、また後日詳しく紹介出来たらと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

普段使わないけど、いざという時に必要になる情報「ログ」をEvernoteに記録することをご紹介しました。

これで自分がEvernoteによくメモしている「自分に関わること」「参考資料」「ログ」についてお話することが出来ました。

 

特に思いつきに関しては積極的に記録してみてほしいところではありますが、癖がつかないとなかなか難しいところでもあると思います。

メモを取ること自体が面倒にならないよう、少しでもメモを取るまでの手数を減らしていきたいですよね。

この辺りの考え方・コツ、便利なツールなどもご紹介出来ればと思います。

 

繰り返しになりますが「自分に関わること」「参考資料」「ログ」の記録、ぜひこれらの記録を取ってみてEvernoteを便利に使っていただければと思います。

【関連記事】

Evernoteって知ってます?

Evernote ノートブックでノートを分類しよう

Evernote タグ付けをする意義は何だろう?

Evernote ノートにタグ付けをしてみよう

Evernote 自分だけのメモをどんどん増やそう

Evernoteで参考資料を集めよう

Evernoteで様々なログを取っておく

自分らしさを取り戻せ! - Evernoteをトリガーにする術

Evernoteの本質はメモアプリ

【Mac版Evernote】複数のファイルを一気に送る方法

【Evernote】探している名刺を一発で見つけられる管理方法




スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

こんな記事はいかが?