1年半運営してきたブログタイトルを変えてみた3つの理由と考え方

こんにちは。

ゆうです。

このたび、ブログ名を変更しました。

旧ブログ名「かけブロ」から「自分の人生、自分で転がしたくね?」に。

理由はさまざまあるんですけど、大きなものは3つでした。

タイトル変更のお知らせも兼ねて、変更に至った経緯もお話したいと思います。

スポンサーリンク

ブログタイトルを変えた3つの理由とは

まず3つの理由というのは以下のものになります。

タイトル変更の3つの理由

  1. 旧タイトルがカッコいい名前に思えなくなってきた
  2. やりたいことが膨らんできたから、内容的に幅のあるタイトルに変えたかった
  3. 自分に自分のやりたいことをしまくると宣言したかった

このような3つです。

ちょっとだけ説明させてください。

イマイチカッコよく思えなくなった

今思えば「かけブロ」というタイトルは非常に安易に決めたような気がします。

人生駆け抜けるブログでかけブロ。

そもそも分かりにくいし、ブログのブロが入っている時点でイマイチおしゃれでもない。

何となくこのタイトルで始めて愛着もありましたが、どうにもいいと思えなくなってきてしまいました。

もうちょっといい名前あるんじゃないかなと思い、いろいろ考え始めたのがきっかけです。

やりたいことが膨らんできた

このブログを立ち上げた当初は主にPCを使ったライフハックの紹介という内容でした。

が、今はギターの話題があったり、半年前にはカメラを購入しカメラのことを語ることも出てきています。

話題を絞ったサイトもいいんですけどね。

でも、自分の好きなこと何でも書けるサイトにしたいと感じるようになってきました。

その時により自分のやりたいことをやっているという意味合いを持たせるタイトルをつけたかったのです。

自分の好きなことを好きな時に好きなだけ発信する。

そういうブログにしたかったのです。

他人に自分の生活を握られているようで嫌だ

かけブロというのも十分抽象的で幅のある話題を扱えたんですが、パっと見でメッセージ性もありません。

幅広く話題を扱えながらも、もっとメッセージ性の強いタイトルにしたかった。

かつ、自分自身に対してもそのタイトルに責任を持たなければならないよと言いたかった。

ちょっと話はそれますが、自分の仕事というのはなかなか予定の立てにくいスケジュールで動いています。

1泊でも旅行の予定を立てるのは難しいですし、人と遊ぶ約束をするのも難しいです。

言ってみれば人に支配されているような生活で、正直不満足。

自分の人生だもの、自分でもっとコントロールしていいだろ?

もっとやりたいことやっていいだろ?

と自分に言い聞かせる意味もあるんです。

つまり、やりたいことをどんどんやるぞと宣言する。

まあ、いろんな意見があるとは思いますが、自分はこのタイトルで自分に対する覚悟みたいなものは表現できたと思っています。

タイトル決めに参考にしたもの

ブログタイトルを新しくするにあたり、かなりのタイトル候補を出しました。

これがその一部です。

ブログタイトル候補

実際、この倍くらいあります。

本当にね、ちょっとはいいじゃんと思うものからくだらないわと思うものまでいろいろです。

ただ、とにかく一回数を出したかった。

過去、Workflowyというアプリの使い方を紹介したことがありますが、自分でその記事を参考にした部分があります。

その他にも2冊の本を参考にしています。

一冊は加藤昌治さんの「考具」。(有名な本ですよね)

この本によると、「量は質を生む」。

自分もそう思います。

また、小西利行さんの「すごいメモ。」もアイデア出しに関して非常に参考になります。

特に最後のほうで紹介されている「スピーチメモ」の考え方にはお世話になりました。

これらの本から方法は参考にできるところを見つけて、とにかく数を出して精査して…というのを繰り返しました。

いくつかコツを挙げるなら、

  1. ひたすら数を出す(もう出ないと思ってからが本番)
  2. くだらないと思ったものも書き出す
  3. 手書きでやる

こんな感じになるでしょうか。

アイデア出しで迷ったらこれらの記事、本は非常にオススメ出来ますね。

スポンサーリンク

まとめ

今日はお知らせも兼ねて、ブログのタイトルを変えてみた3つの理由をお話してみました。

しばらくは変わらずライフハックであったり、ギターやカメラの話題が多くなるんでしょうけど。

でも、書評であったり、いいと思った考え方であったり、

ちょっとしたニュースへの意見や思ったことなんかも書いていければいいなと思っています。

またここから仕切り直しの形とはなりますが、ぜひこれからもわたくし「ゆう」のブログにお付き合いいただければ幸いです。

自分の人生、自分で転がしたくね?」をどうぞよろしくお願いします。

それでは。

今日よりほんのちょっとステキな明日があなたに訪れますように。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

こんな記事はいかが?